スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごほうび次第でやる気が下がる!?

こんばんは 南です

最近、心理学部の院生や四回生の方が実験参加の募集をしていて、私もいろいろと参加させていただいています
自分の卒論の参考になるし、成績も少しUPするので、一石二鳥です!
それに、
「こんな実験をしてるんだ!」 
「あ、これ授業で習ったこれかなぁ?」
みたいな感じで、たくさん発見があってとっても楽しいです

でも……一回生の頃に比べると、最近はちょっと微妙になってきちゃって
実験参加をすると大抵は成績に加味されるのですが、一回だけ、長期にわたる実験に参加したときに図書カードをいただいた事がありました。
それ以来、実験に参加した時に何ももらえなかったら、少し物足りないような気分になっちゃいます…

それだけ?


……これってもしかして、動機づけが関係しているのかな?
そう思って昔の授業のノートを見なおしてみたら、ピッタリの言葉が見つかりました!
アンダーマイニング効果!…って言ってもピンとこないですよね(笑) 

あ、動機づけっていうのはいわゆる「やる気」とか「モチベーション」のことです。
動機づけを高めるためには、通常「報酬」と呼ばれる、わかりやすくいえば「ごほうび」みたいなものを与えたらいい、とされているのですが、自分が興味を持ってやっている行動に対して報酬(ごほうび)が与えられた場合、そのものに対する動機づけ行動が減少することがわかっています
このような効果をアンダーマイニング効果といいます。

ちなみに動機づけには外発的動機づけ内発的動機づけがあって、興味を持って自分から行動するのは内発的動機づけにあたります。つまりごほうびとか関係なしに行動を起こせるのはこっち。
外発的動機づけだと、ごほうび等のなんらかの外的な報酬によって行動が増減します。例えば、出欠をとる授業とらない授業で授業に出たり出なかったりするのはこっちです。

わたしの場合だったら、今までは心理の実験参加ってだけでワクワクしながら行けていたのが、図書カードっていう明確な「報酬」をもらうことで、これまで実験参加してたのはこの報酬のためにあったんだな、って理由づけがされてしまって、もらえなかったときにがっかりした、ということになります。
ごほうびをもらうことで、やる気が削がれるなんて、びっくりですよね!



これに関する研究は、Lepper, Greene, & Nisbett(1973)が行っています。

保育園に通う3~5歳の子どもを対象とした実験で、お絵かきに興味のある子どもを選んで行いました。

お絵かき


保育園に子どもの絵を見に来るという人がいる、という話をして、子どもを以下の3群に分けました。

A群: 絵を描けばごほうびに賞状がもらえると言われる(報酬予期群)
B群: 絵を描くように言われて、描き終わった後に、予期しないごほうびがもらえる(予期しない報酬群)
C群: ただ絵を描くように言われる(報酬なし群)


A群の子どもたちにはあらかじめごほうびの存在を伝えて、ごほうびを与え、B群の子どもたちにはそういった前触れなしにごほうびが与えられました。また、C群の子どもにはごほうびはありませんでした。
そしてその1週間後、子どもたちがお絵かきで遊んでいる時間を調べました。
すると、以前と比べ、A群の子どもたちはお絵かきで遊ぶ時間が少なくなっていたことがわかったんです!
ちなみにB、C群のお絵かきで遊ぶ時間は増加していました。

少し補足しておくと、
一週間後に調べたのは、子どもが自由時間(何をしてもいい時間)にどれだけお絵かきをしていたか、ってことです。
子どもが自発的にお絵かきをどれくらいしていたかを調べたら、あらかじめごほうびの存在を聞かされていた子どもの、お絵かきに対する興味が減っている事がわかりました。
つまり、ごほうびで興味が少なくなったことが証明されたんです!

しかし、外的報酬が必ずしも内発的動機づけを減少させるわけじゃありません。
これまで話してきたような図書カードや賞状のような物質的報酬ではなく、「褒める」といった言語的報酬では、アンダーマイニング効果は見られず、むしろ動機づけ(やる気)を高めるということがDeci(1972)の研究によってわかっています。
自分が好きでやっていることに対していいね!って褒められたりしたらうれしいですよね。
私も、先輩に描いていた絵を褒められた時はすごく嬉しいですし、もっとがんばろうって思えます(*´ω`*)

褒められる


褒めて伸ばせ!みたいなことを聞きますけど、そのひとが興味関心を持って自主的に行っていることに対してはそうした褒め言葉はすごく有効なんですね

また、やる気のない、興味の起こらないものに対しては、物質的なわかりやすいごほうびを用いることで、やる気を高める事が出来ます。
どのごほうびを、どのようにあげるかがやる気に影響してきちゃうんですね。


うーん… ご褒美ってあげたらいいってものじゃないんですね
とりあえず、自分に子供ができたら、その子が好きなことに対しては全力で褒め言葉をあげようと思います

参考文献
 Lepper, M. R.; Greene, D.; Nisbett, R. E. (1973). "Undermining children's intrinsic interest with extrinsic reward: A test of the 'overjustification' hypothesis". Journal of Personality and Social Psychology 28 (1): 129–137.
 Deci, C. L. 1972 Intrinsic motivation, extrinsic reinforcement, and inequity. Journal of personality and Social Psychology, 1, 113-120
 山際勇一郎(1989). 外的報酬が内発的動機づけにおよぼす影響 日本教育心理学会総会発表論文集 (31), 265, 1989-06-30



<お知らせ>
来週は浜ちゃんの番なのですが、忙しくてお休みだそうです。
いつも読んで下さっている方、浜ちゃんの更新を楽しみに待って下さっている方、本当に申し訳ありません
その代わり、私が浜ちゃんの分までいい記事を書けるように頑張ります

という訳で、次の更新は来週の木曜日です!
また読んでくれたら嬉しいです(*´∀`*)



ここまで読んで下さって有難うございます
ランキングに参加しているので、ポチッと押していただけると幸いです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ

にほんブログ村


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロファイリングをして下さい

自分で相手に直接意見を言わないで、
人に言わせるモノがいる。
言わせる方は無論、
言われるままに相手に言う方も問題だと感じる。
(力関係で逆らえずと言う一面もあるが)
こーゆう行動をとるモノの性格や心理は?
また対処法はどうしたらいいの?

Re: プロファイリングをして下さい

コメントありがとうござます。
お返事遅くなってすみませんでした。

色々と調べてみたのですが、プロファイリングというのはとても難しいので、無責任な回答は出来ません。
お力になれずすみません。
FC2カウンター
プロフィール

浜&南

Author:浜&南
心理学部二回生の浜と南です♪

リンク
ブログランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。